心が清く善良であるよう努めなさい      
投稿 : 2024年05月17日 (金)

大塚マスジド 金曜日礼拝ホトバ 要約

(20240517日)

 

あらゆる賞賛は、アッラーのもの。アッラーでなくして、人々が崇拝するものは存在せず、アッラーには、共同者はないことを証言する。また、ムハムマドは、アッラーのしもべであり、使徒であることを証言する。

 

信者たちよ。アッラーを畏れる者、即ち、イスラーム信仰がしっかりした信者は、立派な心を持ち、気品があり、言葉遣いが美しく、品行が良いという特性を有するものである。

アッラーは、クルアーン・蜜蜂章において述べておられる。

「お前たち、敬虔な信者たちよ。アッラーを畏れなさい。明日のために何をしたか。各自考えなさい。アッラーを畏れなさい。誠、アッラーは、お前たちの行うことを良く御存知であられる。」(59章 18節)

クルアーンの中には、立派な心というものが如何なるものかが述べられている。預言者さまSAWは、「誠に、アッラーは、善良であられ、善良であるもののみを受け入れられる。」と述べておられる。ここで、純粋で善良な心によっておこる善良というものについて言えば、他人に対する敵意や妬みを持たないように努め、自分に起こってほしい幸せを他人にも起こってほしいと願うような、そうしたものである。預言者さまSAWは、「最善の人とは、信頼され、品行が良い人のことである。」と述べておられる。

アッラーは、クルアーン・御光章において述べておられる。

「・・・アッラーから祝福された良い挨拶の言葉で、人びとに挨拶しなさい。このようにアッラーは、お前たちのために印を解き明かされる。・・・」(24章 61節)

更には、良い言葉遣いで親切を心がけなさい。また、合法な良い食べ物を求め、良い行いを心がけなさい。

アッラーは、クルアーン・雌牛章において述べておられる。

「人々よ。地上にあるものの良い合法なものを食べよ。・・・」(2章 168節)

そして、稼いだものから、惜しみなく施しなさい。

アッラーは、クルアーン・雌牛章において述べておられる。

「・・・お前たちが働いて得た良いものと、われが大地からお前たちの為に生みだすものを惜しまず施しなさい。・・・」(2章 267節)

誰かを傷つけたり、不公平に扱うことなく、(施しによって)自分を清めるように努めなさい。

 

信者たちよ。アッラーは、善良な心の人には、大きな報償、即ち、素晴らしい住処を御用意なされる。

アッラーは、クルアーン・蜜蜂章において述べておられる。

 

「誰でも善い行いの敬虔な信者なら、男でも女でもわれは、きっと幸せな生活を送らせる・・」(16章97節)

日々善良な生活に努める信者へのアッラーからの報償は、誠に良いもの、永遠の良いものである。

アッラーは、クルアーン・悔悟章において述べておられる。

「アッラーは、男の信者にも女の信者にも、川が永遠に下を流れる楽園に住むことを約束された。また、永遠〔アドン〕の園の中の立派な館をも。だが、最も偉大なものは、アッラーの御悦びである。それを得ることは、至上の幸福の成就である。」(9章 72節)

現世で良い行いに努める者でありますように。善良な者でありますように。心が清く他の人々に役立つ者でありますように。

 

預言者ムハムマド、教友とその一家に祝福と平安がありますように。そして、正当なカリフ、アブーバクル師、ウマール師、ウスマーン師、アリー師と、正しい道に従う者たちに、祝福と平安がありますように。

 

アッラーよ。心が清く善良で、他の人々に役立つ者であるように、御導き下さい。

アッラーよ。あなたさまを愛し、預言者さまSAW を愛する者であるように、御導き下さい。

アッラーよ、何時でもあなたさまを顧みて感謝し、満足を知る者であるように御導き下さい。

アッラーよ、私たちの信仰心を強くして下さい。私たちの過ちを御赦し下さい。

アッラーよ。日々の生活に活力と喜びを、そして安心と安全を御与え下さい。 アーミィーン

 

 

Donation :)

All our activities are supported by generous donations from people. Donate for a good reason and help the community in Japan

礼拝時刻 金曜礼拝とフトバ

First Jumma Khutbah: 11:50 am

Second Jumma Khutbah: 12:30 pm

Last Jumma Khutbah: 13:00 pm

2024年06月17日(月)
2024年06月14日(金)