預言者さまSAWと預言者さまSAWの導きに従うこと
投稿 : 2023年01月09日 (月)

大塚マスジド 金曜日礼拝ホトバ 要約

(20230106日)

あらゆる賞賛は、アッラーのもの。私たち信仰する者は、アッラーがあられ、天使が、アッラーの書が、アッラーの使徒たちが、終末の日が、良い悪いはともかく運命があることを信じる。そして、私たち信仰する者は、アッラーが主であられることを、イスラームが私たちの宗教であることを喜びとする。アッラーは、比べ得る何ものもない唯一者であられる。私は、アッラーの外に崇拝する存在はないことを証言し、また、ムハムマドは、アッラーの使徒であることを証言する。

信者たちよ。アッラーは、クルアーン・御光章及び婦人章において述べておられる。

「アッラーと使徒に服従し、アッラーを畏れ、その御方に自分の義務を尽くす者。そのような人々こそ(最後の目的を)成就する者である。」(24章 52節)

「使徒に従う者は、まさに、アッラーに従う者である。・・・」(4章 80節)

誠に、アッラーは、預言者ムハムマドSAWにクルアーンを下された。そのクルアーンの中には、種々の命令があり、禁止の事項がある。そこには、創造物に対する神聖な法に相当する決まり事があるのである。

アッラーは、クルアーン・蜜蜂章において述べておられる。

「・・・われがあなた(ムハムマド)にこの教え(クルアーン)を下したのは、かって、彼ら(諸預言者)に下されたもの(諸啓典)を、人々に対しあなたに説明させるためである。・・・」(16章 44節)

預言者ムハムマドSAW は、信仰のあらゆる事柄について明らかにしている。預言者さまSAW は、主からもたらされたものクルアーンを人々に説明、解説する唯一の方である。預言者さまSAWの導きの中には、信仰行為についての詳細な教えがある。即ち、アッラーに対してどのように礼拝するかを明らかにし、行う時間、行う回数についての教えがある。また、預言者さまSAWは、断食斎戒をどう行うかを教え、ザカート(喜捨、寄付)の額についても解説しておられ、巡礼については、多くに人々と一緒に行い、儀礼の仕方については、「私が行うことから学びなさい。」と言われた。預言者さまSAWは、最高の性格、品格の方であり、人々をアッラーの方を向くように呼び掛けて下さった。優しい言葉遣いで話し、自分の信用を大事にし、係わりのある人々や親戚たちに親切でありなさいと教えておられる。それは、預言者さまSAWとその教えを我々は尊重し従うというものであり、ハラムであるとしたものをハラムとして受け入れ、ハラールであるとしたものをハラールとして受け入れるということである。預言者さまSAW は、我々が信仰行為を行う際のお手本であり、それは、性格や品格において、人との係わり方といった生きる上でのあらゆる面に及ぶ。アッラーは、クルアーン・部族連合章において述べておられる。

「誠に、アッラーの使徒には、アッラーと終末の日を熱望する者、アッラーを多く思い唱える者にとっての立派な模範があった。」(33章 21節)

預言者さまSAWは、良い社会や家族の一員であり、良い夫であり、良い父親であられ、我々の人生のあらゆる面でのお手本である。そして、預言者さまSAWのあらゆる足跡を参考とし、努力や戦いの姿勢を、慈悲の心を、優しさと寛容の心を、品格と人間性に係わる高い特性をお手本とすべきである。我々各自、自分の生活の領域において、雇用者は職場で、勤労者は勤労の場で、先生は教えの場で、学生は学びの場で、夫は妻や子供の許で、妻は夫や子供の許で、それぞれに務めを果たすべきものである。こうした姿勢によって、我々信者は、預言者さまSAWとの心からの愛の絆を深めることが出来、そして、信仰のすばらしさを心から感じることが出来るのである。アナスによると、預言者さまSAW は、こういわれた。「信仰の素晴らしさを見出した者は誰でも三つの特長をもっています。第一は、彼にとってアッラーとアッラーの御使いは、他のいかなるものより尊いこと。第二は、アッラーの教えに従って他人をも愛すること。第三は(アッラーを信ずる故に)地獄の業火に投げ入れられることなく救われたのであるから、不信者に戻ることを嫌うことです。」

預言者ムハムマド、教友とその一家に祝福と平安がありますように。そして、正当なカリフ、アブー・バクル師、ウマール師、ウスマーン師、アリー師と、正しい道に従う者たちに、祝福と平安がありますように。

アッラーよ。預言者さまSAWと預言者さまSAWの導きに従う者となるように、御導き下さい。

アッラーよ。あなたさまを称讃し、あなたさまに感謝する者であるように、御導き下さい。

アッラーよ。あなたさまを愛し、預言者さまSAWを愛する者であるように、御導き下さい。

アッラーよ。預言者ムハムマドSAW をお手本として従い、イスラームの教えを守る者に、して下さい。

アッラーよ。私たちの信仰心を強くして下さい。私たちの過ちを御赦し下さい。

アッラーよ。仕事に成功を、そして安心と安全を御与え下さい。 アミィーン

Donation :)

All our activities are supported by generous donations from people. Donate for a good reason and help the community in Japan

礼拝時刻 金曜礼拝とフトバ

First Jumma Khutbah: 11:50 am

Second Jumma Khutbah: 12:30 pm

Last Jumma Khutbah: 13:00 pm