礼拝をしっかり行いアッラーの御悦びを得なさい大塚マスジド金曜日礼拝ホトバ2022年08月12日
投稿 : 2022年08月13日 (土)

大塚マスジド 金曜日礼拝ホトバ 要約

(2022年0812日)

あらゆる賞賛は、世界、宇宙の主であられるアッラーのもの。アッラーは、しもべが主を心から思って行う行為を受け入れられる。アッラーは、比べ得る何ものも存在しない唯一者であられる。私は、アッラーの外に崇拝する存在はないことを証言し、また、ムハムマドは、アッラーのしもべであり、使徒であることを証言する。

信者たちよ。アッラーは、クルアーン・家畜章において述べておられる。

・・・礼拝の務めを守り、アッラーを畏れなさい。・・・」6章 72節

礼拝する者とは、アッラーを心に留め、クルアーンの聖句を暗唱し、高い位階をめざし、主の御命令を堅く守る者のことである。アッラーは、クルアーン・ターハー章において述べておられる。

・・・われを心に抱いて礼拝の務めを守れ。」20章 14節)

礼拝に際し、主の御前にあることを感じなさいということである。それ故、礼拝する者は、タクビール(神は偉大なり)と唱え礼拝を始める。礼拝する者は、至高のアッラーが全能であられ、他の何者にも優るということを心から思い、「アッラーフ・アクバル」と唱えなさいということである。礼拝する者は、タクビールの後、謙虚な心で、開端章を唱える。そして、主を讃え、主の慈悲を求め、主のお導きを請い願う。アッラーは、そうした礼拝に応えられ、礼拝する者の願いを聞き届けられ、彼らを御赦し下される。礼拝する者は、開端章に続いて聖クルアーンの幾つかの章句をその意味を熟考しつつ唱えた後、ルクーア(屈礼)しながら主の栄光を讃え、主の偉大で至高であられることの証言として、「スブハーナ・ラッビル・アズィーム(荘厳なるわが主に栄光あれ)と3回唱える。礼拝する者が頭を上げる時、「アッラーは、称賛する者を聞き入れ給う。」と唱える。この意味は、アッラーは、しもべたちが述べる称賛の言葉を聴き給い、礼拝に応えて下されるということである。

信者たちよ。礼拝する者は、礼拝の間へりくだってサジダし、主の栄光を讃え、「スブハーナ・ラッビル・アーラ(至高の主に栄光あれ)」と唱える。アッラーは、クルアーン・凝血章において述べておられる

「・・・一途にサジダして(に)近付け。」96章 19節)

アッラーの御使いSAWは、述べておられる。「最もに近い者とは、礼拝のサジダの間にに懇願する者である。」また、礼拝の中で、タシャッフド(信仰告白)のために座している時、信者は、最高の賛辞と献身的な祈りを以って至高のアッラーを讃えることが求められている。また、預言者ムハンマドSAWと、すべての信仰篤いアッラーのしもべたちへの祝福と平安とを祈願することであり、加えて、何なりと、望む事柄を実現頂けるように乞い求めるのである。そして、タシャッフドの後に、以下のように唱えるのが良いとされている。それは、「アッラー

よ。私が過去におかした罪と、これから犯すであろう罪、公然と、また、密かに犯した罪、定められた法を超えた罪、そして、あなたさまが私よりも御存知であられる罪を御赦しください。あなたさまは、未来と過去の人々を御創くりの御方です。あなたさま以外に崇められるべき何者もありません。」 礼拝する者は、締めくくりとして、至高のアッラーへの謙遜なサジダを以って礼拝を終えた後に、サラームを唱え、聖典クルアーンの章句を思い浮かべ、アッラーの美名を唱える。このようにして、礼拝を終えたならば、良き信者の心は、静寂と幸福で満たされ、生まれて以来の罪の清算が始まるのである。礼拝は、行う刻限が定められているイスラームの大事な柱であり、アッラーは、クルアーン・婦人章において述べておられる。

「・・・誠、礼拝には、信者に対し定められた時刻の掟がある。」4章 103節)

アッラーの御使いSAWは、述べておられる。「アッラーは、5回の礼拝を定められた。誰かが礼拝のためにきちんとウドゥーを行い、時刻を守り、きちんとルクーアサジダとを行うならば、アッラーは、きっと、その者の過ちを御赦しくだされる。」 それ故、我々は、老いも若きも、男性も女性も、礼拝の務めを守ろうではないか。

預言者ムハムマド、教友とその一家に祝福と平安がありますように。そして、正当なカリフ、アブーバクル師、ウマール師、ウスマーン師、アリー師と、正しい道に従う者たちに、祝福と平安がありますように。

アッラーよ。礼拝を正しく行い、アッラーを讃え、多くの祈願をする者であるように御導き下さい。

アッラーよ。あなたさまを愛し、預言者さまSAW を愛する者であるように、御導き下さい。

アッラーよ。何時でもあなたさまを顧みて感謝し、満足を知る者であるように御導き下さい。

アッラーよ。正しい道を歩む忍耐強い者であるように御加護下さい。

アッラーよ、私たちの信仰心を強くして下さい。私たちの過ちを御赦し下さい。

アッラーよ。日々の生活に活力と喜びを、そして安心と安全を御与え下さい。 アーミィーン

Donation :)

All our activities are supported by generous donations from people. Donate for a good reason and help the community in Japan

礼拝時刻 金曜礼拝とフトバ

First Jumma Khutbah: 11:50 am

Second Jumma Khutbah: 12:30 pm

Last Jumma Khutbah: 13:00 pm