入信式(シャハーダ)

入信式(シャハーダ)

シャハーダ(信仰告白)

イスラームとは、全知全能の創造主アッラーにより下された啓示を全て受け入れ、そこに示された規範に拠り従って生きる事を採択した、人間の生き方です。
 イスラームを宗教として、生き方として受け入れ、信仰を以て生きたいと願う人は誰でもイスラーム教徒(ムスリム)になれます。

イスラーム教徒になるには、2人以上のイスラーム教徒の前でシャハーダ(信仰告白)をします。シャハーダとは、

「アシュハドアンラーイラーハイッラッラー ワアシュハドアンナムハンマダンラスールッラー」
(意味:私はアッラーの他に神はない事を証言します。また私は、ムハンマドはアッラーの使徒である事を証言します。)

 と告白、つまり声に出して言うことです。
 シャハーダを行う入信式は、当日本イスラーム文化センターでは、本部であるマスジド大塚にて執り行っております。シャハーダ証明書の発行も無料にて承っております。

◾️シャハーダ証明書/ムスリムIDカードの取得を希望される方は、以下の申請書をダウンロードして頂きご記入の上、身分証明書と一緒に当オフィスへご提出をお願い致します。

以下のフォームにご記ください。