入信式

入信とはイスラームではアッラーと契約を結ぶことで、アッラーからのヒダーヤ(導き)として位置付けられている。
当マスジドでは入信式はアッラーからのニウマ(恩寵)として位置付けている。
従って、入信は個人の自発的な意志に基づかなくてはならない。
入信は2人の男性証人のもと次の文言を唱えれば誰でも入信できる。

アシュハド・アンラー・イラーハ・イッラッラー、ワ・アシュハド・アンナ・ムハンマダン・アブドゥフ・ワ・ラスールッラー

わたしは唯一無二のアッラー以外にイラー(崇拝の対象)は存在せず、わたしはムハンマドがかれの僕であり使徒であることを証言します。

しかし、一旦イスラームに入った後で、もとの宗教に戻ることは許されていないことを充分に知っておいて頂きたい。
いかなるときでも強制的に入信することは許されていないことに充分留意されたい。
上述のシャハーダを取り止めることはいつでも可能なので、そのときは即時に申し出て下さい。
入信される前に信仰についてもっと知りたい方は、いつでもどんな質問でも結構ですから当マスジドまでご連絡下さい。
なお、入信されたい方はシャワーまたは入浴をしてから当マスジドへおいで下さい。

Comments are closed.