アザーン – 礼拝への呼びかけ

マスジド大塚では、サラート・ル・マグリブ(夕方の礼拝)を除いて、サラー(礼拝)の開始15分前にアザーン(礼拝への呼びかけ)を唱え、館内にいるすべてのムスリムにサラーの開始を伝えています。 サラート・ル・マグリブはアザーンの約一分後に、サラーを行います。 下記にアザーンの文言とその意味を示します。 ()のなかは朝のサラーのみ唱えます。 azanアッラーフ・アクバルッラーフ・アクバル、 アッラーフ・アクバルッラーフ・アクバル、 アシュハドゥ・アッラー・イラーハ・イッラッラー、 アシュハドゥ・アッラー・イラーハ・イッラッラー、 アシュハドゥ・アンナ・ムハンマダッラスールッラー、 アシュハドゥ・アンナ・ムハンマダッラスールッラー、 ハイヤ・アラッサラー、ハイヤ・アラッサラー、 ハイヤ・アラル・ファラーフ、ハイヤ・アラル・ファラーフ、 (アッサラートゥ・ハイルッミナンナウム、アッサラートゥ・ハイルッミナンナウム)、 アッラーフ・アクバルッラーフ・アクバル、 ラー・イラーハ・イッラッラー。 アッラーは偉大なり。アッラーは偉大なり。 アッラーは偉大なり。アッラーは偉大なり。 アッラー以外にイラー(崇拝の対象)は存在しないとわたしは証言します。 アッラー以外にイラーは存在しないとわたしは証言します。 ムハンマドはラスールッラー(アッラーの使徒)であることをわたしは証言します。 ムハンマドはラスールッラーであることをわたしは証言します。 サラー(礼拝)に集え。サラーに集え。 ファラー(至福)に集え。ファラーに集え。 〈サラーは眠りよりよい。サラーは眠りよりよい〉。 アッラーは偉大なり。アッラーは偉大なり。 アッラー以外にイラーは存在しない。

イカーマ

各サラーの直前にはアザーンを短くした下記のイカーマを唱えサラーが始まる。 アッラーフ・アクバルッラーフ・アクバル、 アシュハドゥ・アッラー・イラーハ・イッラッラー、 アシュハドゥ・アンナ・ムハンマダッラスールッラー、 ハイヤ・アラッサラー、ハイヤ・アラル・ファラーフ、 カドゥ・カーマテイッサラー、カドゥ・カーマテイッサラー、 アッラーフ・アクバルッラーフ・アクバル、 ラー・イラーハ・イッラッラー アッラーは偉大なり。 アッラーは偉大なり。 アッラー以外にイラー(崇拝の対象)は存在しないとわたしは証言します。 ムハンマドはラスールッラー(アッラーの使徒)であることをわたしは証言します。 サラー(礼拝)に集え。ファラー(至福)に集え。 サラーが行われる。 サラーが行われる。 アッラーは偉大なり。 アッラーは偉大なり。 アッラー以外にイラーは存在しない。

サラー(礼拝)の時間

サラーの時間は季節によって異なる。参考までに、夏と冬の時間は下記のとおりです。
ファジュル ズフル アスル マグリブ イシャー 金曜日

6/30
2:38 11:49 15:39 19:01 20:48 13:00

12/30
5:15 11:48 14:22 16:36 18:10 13:00

サラート・ル・ジュムア

ジュムア(金曜日)は全てのムスリムの集団礼拝日である。 この日はお昼過ぎに、通常のサラートッズフル(昼の礼拝)に代わって、集団で2ラクアの特別なサラーを行う。 これをサラート・ル・ジュムア(金曜礼拝)という。 義務のサラーの中で集団で行うよう義務づけられているのはこのサラート・ル・ジュムアだけである。 当マスジドでは12時半から13時半にかけて行われるが、イマームによるアラビア語のホトバがサラーに先立って12時45分行われる。ホトバの前には日本語・英語などで説教がなされる。 このサラーが週に一度、集団で行われることが義務づけられているのは、集団の中でアッラーとのワラー(親愛関係)を表明することによって、アッラーの前で傲慢さを払い除け、互いに謙虚さを示すためである。 また、アッラーの僕であることを肌で感じとることによって、人類の平等意識を高めることでもある。 1週間に一度マスジドへいってこのことを確認する機会でもある。 理由なくして3日以上休むことは禁止されている。 説教中は一切私語は禁止されている。たとえ、誰かが話しているのを止めようとして、「しっ」といってもならないのである。 なお、このサラート・ル・ジュムアに遅れたものは、いつもの4ラクアのズフルのサラーをあげなければならない。

コメントは停止中です。