カテゴリー:ハディース


5月15日のハディース

2013年5月15日
Assalamualaiakum wa Rehmatullah, Hadith for today (English below Japanese) アビー・フライラが言い伝えたところによる伝承です。 預言者様(祝福と平安あれ)、次のようにおっしゃいました。 「誰でも薪の束を背負って自分で生活の収入を得ることは、他の人に物乞いをするよりも良いことです。なぜなら、物乞いをしてもその人が何も与えないかもしれないからです。」 (アル=ブハーリーとムスリムによる伝承) コメント:このハディースは、物乞いするよりも一所懸命に働くことを強く勧めています。人々は肉体労働や重労働を見下しますが、他人からの寄付を当てにして生活するよりもずっと良いことです。なぜならば、物乞いをすることが平気になると抜け出すことが難しい立場に自分を置くことになりますが、仕事をすれば自尊心を守ることができます。そういう意味では、イスラームは屈辱的(くつじょくてき)な立場(たちば)に置(お)かれることから人間を救い出すという意味を持っており、人間の尊厳を自覚することの大切さを教えてくれます。
ハディース

5月12日のハディース

2013年5月12日
Assalamualaiakum wa Rehmatullah, Hadith for today (English below Japanese) アル・ムギーラが言い伝えたところによる伝承です。 預言者様(祝福と平安あれ)は次のようにおっしゃいました。 「アッラーはあなた方に、母親に反抗することを禁じられました。」 (アル=ブハーリとムスリムによる伝承) コメント:このハディースは、私たちは自分の母親の感情、習慣、気性、好き嫌いなどについて細心の注意を払わなければならないということを教えてくれます。私たちは自分の両親に対して失礼な態度をとることや反抗する態度をとることを想像することも慎まなければいけません。私たちが両親の言うことに従わないならば、自分自身の人生を台無しにすることになります。なぜならば、私たちの子供たちも親に逆らうように育ってしまうからです。
ハディース

4月29日のハディース

2013年4月29日
Assalamualaiakum wa Rehmatullah, Hadith for today (English below Japanese) アル・ムギーラが言い伝えたところによる伝承です。 預言者様(祝福と平安あれ)は次のようにおっしゃいました。 「アッラーはあなた方に、母親に反抗することを禁じられました。」 (アル=ブハーリとムスリムによる伝承) コメント:このハディースは、私たちは自分の母親の感情、習慣、気性、好き嫌いなどについて細心の注意を払わなければならないということを教えてくれます。私たちは自分の両親に対して失礼な態度をとることや反抗する態度をとることを想像することも慎まなければいけません。私たちが両親の言うことに従わないならば、自分自身の人生を台無しにすることになります。なぜならば、私たちの子供たちも親に逆らうように育ってしまうからです。
ハディース

4月16日のハディース

2013年4月16日
Assalamualaiakum wa Rehmatullah, Hadith for today アブー・マスゥード・ウクバ・アムル・アンサーリーが言い伝えたところによる伝承です。 預言者様(祝福と平安あれ)、次のようなことをおっしゃいました。 「人々が手にした初期の預言の中に『恥ずかしいと思わないのならば好きなことをするがよい。』という言葉があります。」 (アル=ブハーリーによる伝承) コメント:これは恥知らずの人が何をしても良いと言っているわけではありません。人が恥かしいという気持ちを失くしてしまえば、どんなことをしても後ろめたいと感じることが無くなるということを言っています。そういう理由から、異教徒はイスラームの価値基準となるムスリムの羞恥心や良心の呵責を消し去ろうと努めます。ムスリムが恥知らずなことを楽しそうに行うように仕向けるために、異教徒はムスリムが心に持っているイスラームの価値基準を取り除いてしまいたいのです。残念なことながら、欧米の異教徒はこの企てを上手くやりのけ、欧米でのムスリムの生活は欧米人の生活を真似てムスリムとしての羞恥心や良心の呵責をどこかに忘れてしまったものとなりつつあります。
ハディース

4月4日のハディース

2013年4月4日
Assalamualaikum wa Rehmatullah, Hadith for today アビー・フライラが言い伝えたところによる伝承です。 預言者様(祝福と平安あれ)、次のようなことをおっしゃいました。 「善いムスリムであるためには、自分に関係のないことには進んで関わろうとしないことです。」 (アッ=ティルミズィによる伝承) コメント:このハディースはとても大切な原則を定めています。その原則というのは、私たちは無駄な話や無益な行動を控えなければならないということです。私たちがこの原則に基づいて行動すれば、様々な罪や悪から身を守ることができます。
ハディース

3月27日のハディース

2013年3月27日
Assalamualaikum wa Rehmatullah, Hadith for today アブー・カリーマ・イブン・マァディ・カリブが言い伝えたところによる伝承です。 預言者様(祝福と平安あれ)、次のようにおっしゃいました。 「ムスリムの兄弟に親愛の情を抱いているのならば、その事実を伝えるべきです。」   (アブー・ダーウードとアッ=ティルミズィーによる伝承) コメント:アッラーの利益にかなう範囲で人が誰かに親しみの感情を抱いているということを率直に告げることの知恵とは、その人が心に抱いている尊敬の念を相手に気づかせることができれば、相手も親しみを持つようになり、お互いの協力関係が強くなるということにあります。
ハディース

3月25日のハディース

2013年3月25日
Assalamualaikum wa Rehmatullah, Hadith for today アビー・フライラが言い伝えたところによる伝承です。 預言者様(祝福と平安あれ)、次のようにおっしゃいました。 「多くの人々を楽園へ導くものは、アッラーを畏れる心と良い行いです。」 (アッ=ティルミズィーによる伝承) コメント:このハディースもまた、とても包括的なことを述べています。アッラーを畏れる心があればこそ、人間はアッラーとのつながりを保つことができます。道徳的に洗練されていれば、他の人との関係において多くの義務がアッラーから課せられていることに気がつきます。確かなことは、アッラーを畏れることと良い行いを行うことを実践し続ければ多くの人々が楽園に入ることが許されるということです。だからこそ、アッラーに見られていることをいつも意識して、自分の行いをより優れたものへと高めなければなりません。
ハディース

3月17日のハディース

2013年3月17日
Assalamualaikum wa Rehmatullah, Hadith for today アブドゥッラーが言い伝えたところによる伝承です。 預言者様(祝福と平安あれ)、次のようにおっしゃいました。 「あなたがたが三人集まっているとき、一人を差し置いて二人がひそひそと話をするなら、残された一人の気分を害することになります。」(ムスリムによる伝承)
…続きを読む »
ハディース

3月16日のハディース

2013年3月16日
Assalamualaikum wa Rehmatullah, Hadith for today アブー・アワーナが言い伝えたところによる伝承です。 預言者様(祝福と平安あれ)、次のようにおっしゃいました。 「席を離れた者が再び席に戻って来た時、その席につく優先権は戻って来た者にあります。」 (ムスリムによる伝承)
…続きを読む »
ハディース

3月7日のハディース

2013年3月7日
Assalamualaikum wa Rehmatullah, Hadith for today : عن أَبي أُمَامَة صُدَيِّ بن عجلان الباهِلي رضى الله عنه ، قَالَ : قَالَ رسولُ الله صلى الله عليه و سلم : ” إنَّ أَوْلى النَّاسِ بِاللهِ مَنْ بَدَأهُمْ بِالسَّلامِ ” رواه أَبُو داود. ورواه الترمذي عن أَبي أُمَامَةَ رضى الله عنه ، قِيلَ : يَا رسول الله صلى الله عليه و سلم ، الرَّجُلانِ يَلْتَقِيَانِ أَيُّهُمَا يَبْدَأُ بِالسَّلاَمِ ؟ ، قَالَ : أَوْلاَهُمَا بِاللهِ تَعَالَى ” رواه الترمذي :
…続きを読む »
ハディース