池袋ホームレスの方への炊き出し支援のご報告(2014.10.11)

2014年10月11日
10月11日の炊き出しは、イードのお祝として行いました。 250名近くの方が参加してくださったので、 500名分用意したビーフカレーも全員の方には お替りしていただけませんでしたが お肉がたくさん入っていてとても美味しく好評でした。 モスクからは、ビーフカレーの他、 チャイ、お菓子(パウンドケーキ、プリン)、 TENOHASIさんからは、野菜の塩もみを用意しました。 モスクからの参加者は、子ども12人、大人20人でした。 ご協力ありがとうございました。 次回は、12月27日(土)の越冬支援です。 今回初めて参加してくださった女性からの感想をお知らせします。
今回、初めてこの炊き出しに友人二人と子供二人を連れて参加させていただき、貴重で有意義な体験をさせていただきました。 日時:2014年10月11日(土) 場所:東池袋中央公園(サンシャインの横) 月2回の炊き出しを続けているNPO、 TENOHASHIさんと一緒に行われました。 http://tenohasi.exblog.jp/23110670/ イードルアドハーのウドヒヤ(家族、隣人、恵まれない方で分けるお肉)のお肉を使っての炊き出しということで、60kgの牛肉を使った特製牛肉カレー、スイーツ、温かいチャイが配布されました。並ばれたホームレス全員に行きわたらなかったことで、主催者側のお肉を小さくしてより多くのカレーを作るのも良いとの声もありました。今回は約450食配られました。 日本のムスリムの家庭では、海外でのウドヒヤにお金を送金される方も多いと思います。イスラーム諸国では隣人に、恵まれない方にお肉を手渡しする光景も日本ではなかなか見る機会がないため、今回の炊き出しは恵まれない方への配布以外に子供達等にも学ぶ機会になったと思いました。是非この活動が全国的に行われれば良いなぁと思いました。ノンムスリムもメディアを通してでなく、直接イスラームを感じられる機会にもなることと思います。 是非このような活動にまた参加できることを願って。
その他国内支援.

コメントは停止中です。