JITの目的と活動

目的

上記の活動方針に従って、強制することなく、イスラームの教えを正しく伝えることがJITの目的である。また、各構成メンバーはこの目的達成のために来世でのアジュル(報い)をひたすら求め働くものとする。

活動方針

イスラーム学者ユースフカルダウィ師の講演 - 東京池袋

イスラーム学者ユースフカルダウィ師の講演 - 東京池袋

近年ムスリムの数も増え、JITは日本でのムスリムの集団礼拝の場所としてのほか、精神的安らぎを得る場所として、交通の便利さから都心部を中心にマスジドの開設に努力する。未来に向けた視点に立って、ムスリムの人材育成をおこなう。
広くムスリムの生活基盤を強化確立させるためにも福利厚生を充実させ、この方面の活動にも力を注ぐ。

また、非ムスリムである日本人とムスリムとの友好と協調をはかり、二者の間に起こる問題を未然に防いだり、問題が起こった場合すみやかに解決するための第三者的機関としての役割も果たす。
さらに、地方のマスジドをはじめ他のイスラーム団体とともに様々な観点から協力しながら発展していく。

主な活動

  • 宣教と入信
  • モスク管理
  • 結婚とカンセリング
  • 新入信者の世話
  • 教育と講座
  • インターナショナル イスラーミーヤスクール
  • 出版と図書室
  • ザカートと福祉
  • 難民支援
  • 文化交流

上記の目的達成の第一環として下記の事業を遂行してきた。

東京モスク 1938年

東京ジャーミイ 2000年

  1. 1995年から1998年にかけ、渋谷区大山の東京モスク再建に関して、物心両面において微弱ではあったが出来うる限りの援助を惜しむことなく、東京モスク建設事業に積極的に参画してきました。
  2. これと同時に1995年東京山手線の池袋駅前のビルの一室を借りてマスジドとインターナショナル・イスラーミーヤスクールを開設した。
  3. その他澁谷駅近くにもマスジドを開設した。
  4. アフガン難民に古着と他の支援物を届けると同時に学校と病院を支援。

今後の事業は、上述の事業に引き続き、下記にて行います。

  1. インターナショナル・イスラーミーヤ・スクール大塚の強化と拡充をはかる。
  2. さらに山手線沿線にマスジドを順次開設して行く。
  3. 図書を購入し、マスジドとインターナショナル・イスラーミーヤ・スクールに図書館を併設する。
  4. 出版部を設けてイスラーム関係の図書の著作・翻訳を行ない出版発行する。
  5. 墓地を購入することは、ムスリムが安心して暮らせるようJITが負わされた最大の努力目標のひとつである。

Comments are closed.