ご挨拶

慈悲あまねき慈悲深きアッラーのみ名において

(わたしはアッラー以外にイラーは存在しないと証言します。わたしはムハンマドはラスールッラー(アッラーの使徒)であることを証言します)。

さて、ジャバン・イスラミック・トラストは池袋での1994年の創立以来、アッラーのメッセージを伝えるという大きな使命を背負い、そのために日夜努力して参りました。その一環として、一昨年、大塚に土地と建物を購入しマスジドを開設いたしました。

購入にさいしましては、多くのムスリムとムスリマからの浄財を頂きました。それでも、多額の負債をかかえましたが、アル・ハムド・リッラー、昨年サウジア ラビア王国の現副首相兼国防大臣スルターン・ブン・アブド・ル・アズィーズ王子閣下より全額負債を返済するだけの御援助を頂きましたことを心よりアッラー フ・タアーラーに感謝いたしますとともに、これら御協力をして頂きました方々すべてにアッラーフ・タアーラーからの多大なご報酬があられますことを心より お祈り申し上げます。

マスジド大塚ビルに本部を定める機会にあわせて、左の憲章を定め、ムスリムと非ムスリムとの友好の絆を促進させ、人と人との交流を通じて相互にそれぞれの立場を理解して行くことがまず重要かと思います。

そのためにも、ジャバン・イスラミック・トラストはイスラームの理念を広める架け橋となればと、今後とも一層の努力をして参る所存ですので、どうかこの ことをご理解の上、私どもとおつき合いいただければ光栄の至りでございます。皆様のご成功をお祈りいたします。

会長 アキール・シディキ
宗教法人 日本イスラーム文化センター
2003年4月03日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です