東日本大震災支援 報告100

2012年12月31日

アッサラームアライクム ワラハマトゥッラーヒ ワバラカートゥフ

12月27日(木)に行いました、福島県双葉町から避難された方々への炊き出し支援のご報告をいたします。

●日時    :12月27日(木)11:30~
●場所    :埼玉県加須市、騎西高校
●支援内容  :トイレットペーパー 150包/飲料水 150箱(2リットル×6本入り)
●炊き出し内容:チキンカレー / 野菜ジュース / みかん3箱(180個) / 自家製干し柿(120個)
※みかんと干し柿は、広島の金子農園さんより

Support Activity to the townpeople of Futaba at Kisai Highschool 8

福島第一原発の5号、6号機が立地していた福島県双葉町から、廃校となった騎西高校に町丸ごと移住避難され、1年9ヶ月経った現在も160人の方が厳しい環境の下、避難生活をされていました。

今回、被災者方の野菜不足を考慮しジャガイモ、人参たっぷりの大塚モスク特製チキンカレーをもって、アキールさんや退院されたばかりのイマーム.Niametullah khalil氏、全9人で行ってきました。

特製カレーは前日よりムスタファさん達が仕込み、炊飯は早朝より池本さんご夫妻が準備して下さいました。(ありがとうございました。)

Support Activity to the townpeople of Futaba at Kisai Highschool 7

同行して下さったNiametullah氏と共に集合写真を撮り、8時40分の出発となりました。

天気にも恵まれ、渋滞にもあわず順調に予定の11時前に無事到着しました。(アルハンブリッラー)

準備も整い11時30分、炊き出しが始まりました。開始から約10分程で予定の半分がなくなり大盛況!!出だし10分はご飯、カレー盛りつけに2人ずつ(計4人)でフル回転でもお待たせしてしまいましたが。おおきな野菜も好評で、『懐かしいカレーの味がする』と語るご夫人もいまいた。
中には、Niametulla氏の名刺を炊き出しの引き換え券と思い、名刺を出す方がいらっしゃいました。(笑い)

Support Activity to the townpeople of Futaba at Kisai Highschool 5

Support Activity to the townpeople of Futaba at Kisai Highschool 4

Support Activity to the townpeople of Futaba at Kisai Highschool 3

また、今回広島の金子農園さんより頂いた自家製の干し柿に、毎年こしらえていた故郷、福島双葉町での干し柿と生活を懐かしみながら『おいしい』と喜ばれる方がたくさんいました。
金子農園さん本当におありがとうございました。

Support Activity to the townpeople of Futaba at Kisai Highschool 2

炊き出しは大盛況に終わり、2時40分無事マスジド大塚に到着することが出来ました。

ほんの数時間のでしたが、双葉町の皆様とお会いでき交流できたこと、嬉しく思います。

アキールさんが1月にも再度訪問したいと話していました。

双葉町からお礼状をいただきました。

the thank-you letter from Futaba-cho

 

フォトギャラリー

東日本大震災支援.

Comments are closed.