特別講義‏ – 発明と技術革新の1000年:世界のイスラームの遺産を発見する

2012年1月5日

アッサラームアライクム

マスジド大塚からのお知らせです。
今週の土曜日は シリア出身で、現在慶応大学で教鞭をとっていらっしゃる、アフマド・アルマンスール博士をお招きして、「発明と技術革新の1000年:世界のイスラームの遺産を発見する」というテーマでお話しいただきます、インシャーアッラー。

みなさまお誘い合わせの上ぜひご参加下さい。

日時:1月7日(土)14時~16時頃
場所:マスジド大塚3階
言語:日本語

19時10分~(イシャーの礼拝は19時~)
場所:マスジド大塚2階(女性は1階)
言語:英語

アフマド・アルマンスール博士 略歴
科学技術文明財団(英国)
アレッポ国立大学 (シリア)
慶應義塾大学総合政策学部訪問講師

なお2時からの講義と同時刻には小学生クラス(男女別)と幼児クラスもありますので、お子さまもぜひご一緒にお越しください。

Live streaming by http://rtnet.tv/otsuka/

イベント・交流会.

Comments are closed.