パキスタン洪水被災者および干ばつで苦しむケニア・ソマリアへの支援のお願い!

2011年9月18日

衣類支援と、食料や医療品支援のためのサダカをお願いします!

日頃はアフガン難民キャンプへの衣類支援にご協力頂きありがとうございます。

パキスタンでは、南部を中心に今年6月から断続的に降り続いた大雨による洪水で、これまでに233人が死亡し、119万棟の住宅が被害に遭い、550万人以上の方が避難しているといいます。

昨年の壊滅的な洪水被害から復興しようとしているさなかに今回の洪水が起きたことに加え、南部を中心に農耕地にも被害が広がっており、シンド州では約182万ヘクタールの土地が浸水し、換金作物の推定80%が打撃を受けたそうです。

ジャパン・イスラミック・トラストでは、被災された方々への緊急支援を下記の通り開始いたします。

また、ケニアとソマリアでは、大規模な干ばつと食糧危機によって多くの同胞が苦しんでいます。今回、現地への支援ルートを確保することができたため、ケニア・ソマリアでの食糧支援を開始いたします。

パキスタンとケニア・ソマリアでは、支援内容および支援金の振込先が異なります。お間違えのないようにお願いいたします。

【パキスタン洪水被災者支援】

冬物衣類と支援金を募集します。
<パキスタン支援金および現地までの運賃の振込先>
■郵便振替00120-6-314542 宗教法人 日本イスラーム文化センター
<冬物衣類 贈っていただきたいもの>
○セーター ○ジャケット ○毛布 ○暖かい靴下 ○カーディガン ○暖かい下着 ○子供用衣類
船便で送るため、保管期間が長くなります。クリーニング・洗濯の後の乾燥等につきましてもご配慮下さるようお願い致します。
■現地までの運賃(船便+現地輸送費)を必ずお振り込み下さい。
ミカン箱(縦+横+高さ=120cm未満を目安)よりも、
小さな箱(1箱)・・・500円、大きな箱(1箱)・・・1,000円

支援物資受付期間:
2011年10月3(月)~10月17日(月)必着(土日祝日休み・期間内必着厳守)
(ジャパンエキスプレスでは救援物資ということで、特別のサービスを提供下さっております。
従いまして、期間内に必着するようお願い致します。)
支援物資はすべて下記の倉庫へ郵送し、マスジド大塚へは持ち込まないよう、ご理解とご協力の程よろしくお願いします。

送付先:
〒140-0003
東京都品川区八潮2-9 ジャパンエキスプレス大井物流センター
TEL:03-3971-5631(伝票記載専用)
『アフガニスタン救援物資』と明記のこと
*マスジド大塚には保管場所がありません。マスジドには送らないでください。
*個人持込は出来ません。必ず郵送でお願いします。

【ケニア・ソマリア干ばつ被災者支援】

支援金を募集いたします。現地で食料など必要なものを購入して配布いたします。
<ケニア・ソマリア支援金振込先>
■三菱東京UFJ銀行 大塚支店 普通口座1305437 大塚モスク

  • サダカ/支援金は、パキスタン洪水被災者支援とケニア・ソマリア干ばつ被災者支援では振込口座が違いますので、ご確認の上お振込ください。
  • 経費の節約により現地までの運賃に余剰金が出来た場合は、医療品、食糧、毛布などを現地で購入するための資金とすることをご了承下さい。
  • パキスタン向けの衣類を送られる場合、集荷場所までの送料は別途お支払い下さい。
  • 衣類の箱の中に、お金を入れないでください。
    現地でゴミと間違われてしまいます。よろしくお気遣いください。
アフガニスタン・パキスタン難民支援.

Comments are closed.