東日本大震災支援 報告53-61

2011年6月13日

アッサラームアライクム ワラハマトゥッラーヒ ワバラカートゥフ
支援金などにご協力いただき大変ありがとうございます。5月28日に出発しました支援物資輸送第53-61便についてご報告いたします。

【第53便】

2011年5月28日(土)早朝6時に東京の大塚モスクを出発し、福島へと向かいました。炊き出しは、パキスタン人三名と日本人一名で協力して行いました。この日は、四ツ倉クラブにてAM11時から約100名の方に、肉じゃがとサラダ、そして野菜ジュースを配りました。土曜日であった事もあり、たくさんの方がいらしていて、子供連れの方もよくみかけられました。肉じゃがが、おいしかったと好評を頂きました。

【第54便】

翌日、29日(日)は、四ツ倉高校へ向かいました。メニューは焼きそばと野菜ジュースでした。こちらの避難所も、段々と人が減って来たとはいえ、まだ85人もの方々がいらっしゃいました。こちらの方とお話をさせて頂く機会がありまして、平市街のアパートに住む事に決まったが、本当は海の近くに住みたい、海が恋しい、とおっしゃっていました。

【第55便】

5月30日(月)は、三箇所の避難所に順に参りました。メニューは、カレーライスと野菜ジュースでした。勿来体育館で20人の方に、勿来公民館で27人の方に、そして南の森スポーツセンターでは68人の方に召し上がって頂きました。カレーライスは辛くなく、お子様にもおいしく召し上がって頂けました。

【第56便】

5月31日(火)は、前日と同じ、勿来公民館、勿来体育館、南の森スポーツセンターに参りました。合計で130人の方に、焼きそばと野菜ジュースを召し上がって頂きました。日本イスラーム文化センターのメンバーが、炊き出し後に、何度か顔を合わせている方々と、楽しく談笑をする姿も見られました。

【第57便】

6月1日(水)は、中央台公民館へ、焼きそばと野菜ジュースを持って伺いました。こちらには、21人の方がいらっしゃいましたが、仕事や作業などで、お出掛けをされている方が多く、後で食べられる様にラップをし、職員の方にお渡ししました。

【第58便】

6月2日(木)は四ツ倉高校へ向かいました。この日のメニューはカレーライスと野菜サラダと野菜ジュースでした。避難所にいると、あまりフレッシュな、野菜が食べられないから、野菜サラダと野菜ジュースがあるのが、とても助かるとおっしゃって頂きました。

【第59便】

6月3日(金)は平工業高校へ、焼きそばと牛乳を持って伺いました。32人の方に召し上がって頂きました。牛乳の在庫がたくさんあるため、お1人につきパックを2本づつ配らせて頂き、好評を頂きました。地元の婦人会の方々も、炊き出しを行っていらっしゃいました。

【第60-61便】

6月4日(土)の第60便、そして6月5日(日)の61便は、四ツ倉クラブへ向かいました。この2日間は東京からパキスタン人と日本人、各一名づつが合流し、全員で7人での炊き出しを行いました。125人分のカレーライスとサラダそして牛乳を用意しましたが、本当にたくさんの方々がいらして、両日とも、わずか30分程で売り切れてしまいました。ダンスコンテストやバンドの演奏などもあり、活気にあふれた四ツ倉クラブでした。

ジャパン・イスラミック・トラストでは、引き続き下記の物資および支援金を募集いたします。郵送する場合は、「震災救援物資」と箱に明記してお送りくださいますようお願いいたします。

【現地で要望のあったもの】

  • 果物
  • 牛乳(常温保存できるもの/200cc紙パック)
  • 野菜ジュース(常温保存できるもの/200cc紙パック)
  • 日用品、消耗品(軍手、ウェットティッシュ、ティッシュ、文具など)

大口の支援物資をジャパン・イスラミック・トラストに託すことを希望される方は、まずはジャパン・イスラミック・トラストに電話またはメールでご相談ください。

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

【支援金の振込先】

三菱東京UFJ銀行 大塚支店 普通1363828
ジャパン イスラミック トラスト

被災した方々にアッラーの助けがありますように。

ご協力くださったみなさまにアッラーの報奨がありますように。

東日本大震災支援.

Comments are closed.