東日本大震災支援 報告47-49

2011年5月28日

アッサラームアライクム ワラハマトゥッラーヒ ワバラカートゥフ
支援金などにご協力いただき大変ありがとうございます。5月22日に出発しました支援物資輸送第47便についてご報告いたします。

第47便は2011年5月22日(日)9:30に大塚モスクを出発し、食料を車に積み込んで福島県いわき市に向かいました。当日いわき市の天候はあいにくの雨でしたが、東京からパレスチナ人、エジプト人、チュニジア人のムスリムと日本人の各1名が参加し、現地に滞在している3名と協力していわきモスクで炊き出しをおこないました。

5月22日と24日に伺った平工業高校では、避難者数は38名。当初の100名からするとだいぶ少なくなっていますが、今後も行き先が決まっていない方もまだまだおられるということでした。
平工業高校を訪れたのは3回目と4回目で、避難所の方々も日本イスラーム文化センターの炊き出しに慣れ、配膳の際にメンバーと談笑する光景がみられました。初日は慣れない焼そばをメニューに取り入れてみましたが、幸いみなさんには好評を頂き、おかわりをされる方も多くいました。

5月23日に伺った四倉高校は8回目の炊き出しで、避難者の方は60名ほどいらっしゃいました。こちらでも焼そばは好評でした。両学校とも避難者全員の仮設住宅などへの転居のめどが立たず、避難所が閉鎖されるめどは立っていません。日本イスラーム文化センターでは、今後ともいわき市での炊き出し支援を続けて行く予定です。特に平日に参加し東京から物資を運んでくれるボランティアが足りていませんので、お時間のある方はどうかご参加ください。

【第47便】

日時:5月22日(日)18時
場所:平工業高校
焼きそば、サラダ、ジュース100人分

【第48便】

日時:5月23日(月)18時
場所:四倉高校
メニュー:焼きそば、ジュース 85人分

【第49便】

日時:5月24 日(火)17時
場所:平工業高校
メニュー:カレースープ、ジュース 100人分

ジャパン・イスラミック・トラストでは、引き続き下記の物資を募集いたします。郵送する場合は、「震災救援物資」と箱に明記してお送りくださいますようお願いいたします。

【現地で要望のあったもの】

  • 果物
  • 牛乳(常温保存できるもの/200cc紙パック)
  • 野菜ジュース(常温保存できるもの/200cc紙パック)
  • 日用品、消耗品(軍手、ウェットティッシュ、ティッシュ、文具など)

大口の支援物資をジャパン・イスラミック・トラストに託すことを希望される方は、まずはジャパン・イスラミック・トラストに電話またはメールでご相談ください。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

【支援金の振込先】

三菱東京UFJ銀行 大塚支店 普通1363828
ジャパン イスラミック トラスト

被災した方々にアッラーの助けがありますように。
ご協力くださったみなさまにアッラーの報奨がありますように。

東日本大震災支援.

Comments are closed.